小型観光バスやマイクロバスと装備

小型観光バスの設備は?

小型観光バスは全長9メートルまでの車体に座席がゆったりと作られていますので、その名の通り一泊以上の観光旅行や長距離移動に向いています。定員は一般的な小型観光バスで25人です。カラオケ設備が整っているので、周りの乗客を気にする事無く楽しむ事が出来ます。また、座席を動かせるサロンタイプもあるので、ワイワイと飲食などをしながらの社員旅行や仲間でのバス旅行などに最適です。収納設備は、中型スーツケースなら約15個程、ゴルフバックは5本程度積むことが可能な小さめのトランクが備えられています。小型でも大型・中型バスに引けを取らない十分な設備を備えています。ただし、各メーカー共に製造が中止されていて台数が少ないので予約が取りにくい点に注意が必要です。

マイクロバスの装備は?

マイクロバスは全長7メートル未満のコンパクトな車体に6つの補助席を含めた26名の定員数の物が一般的です。主に送迎に使われるシンプルなものが主流になっていますが、内装設備が豪華な観光向けのタイプや冷蔵庫完備のものもあります。しかしほとんどのマイクロバスでは、カラオケやサロン席などの設備は整えられていませんので、短距離移動や日帰り旅行、冠婚葬祭の送迎の際によく利用されます。注意すべき点は、一般的なマイクロバスにはトランクがないと言う事です。置ききれない荷物は補助席や通路には走行上の危険を伴う為置けませんので、座席の場所を使わなければなりません。定員ギリギリで荷物が多い場合には、席が足らなくなってしまう可能性があります。